本文へスキップ

セキュリティ用屋外用ワイヤーセンサーとワイヤーセンサー式落石警報装置のご紹介。周囲に張り巡らされたワイヤーに窃盗犯や害獣が触れた時に警報機が作動します。その場で瞬時にサイレンを鳴らしたり回転灯を始動させ窃盗犯や獣を撃退します。

屋外用ワイヤーセンサーのご紹介
敷地内に広範囲に張り巡らされたワイヤーに窃盗犯やイノシシなどの獣に触れた時、断線したときに、
設置されたワイヤーセンサーが検知状態となりサイレンを鳴らしたり回転灯を始動させ、
窃盗犯や獣を撃退します。
獣避け以外に家庭や工場などの敷地内への不審者の侵入監視と威嚇。
市販のネットを使うことで簡易的な地滑り警報装置や落石警報装置にもご利用いただけます。



果樹園やスイカ畑、メロンハウス、養殖イケスの盗難防止に最適です。 ワイヤーを滑車などで張り巡らすだけなので、 監視カメラや赤外線センサーなどのような大規模な設置工事(電源工事)は必要ありません。 簡単に設置、取り外しが出来ますので、 農作物の収穫期にだけ設置してご利用頂くことも出来ます。

工場や資材置き場、マンションのベランダ、外壁などへの広範囲の防犯監視。侵入者への威嚇にも御利用いただけます。

屋外用ワイヤーセンサーのご紹介果樹園やスイカ畑、メロンハウス、養殖イケスの盗難防止に最適です。
屋外用ワイヤーセンサーのご紹介果樹園やスイカ畑、メロンハウス、養殖イケスの盗難防止に最適です。


ブルーシートを剥がそうとすると傾斜センサーが土台から剥がれ落ちて感知状態
商品に上のかぶせたビニールシートの上に電線ワイヤーをかぶせるように張り巡らし、
泥棒がビニルシートをはがすと、ワイヤーの途中にある傾斜センサーが接着した土台から剥がれ落ちて感知状態になるようにします。

電線と傾斜センサーを使った敷地内への侵入警報システム
電線ワイヤーと傾斜センサーを使った敷地内への侵入警報システム。 傾斜センサーと鉄製の水平な台に接着して、電線ワイヤーを侵入口に張り巡らします。 傾斜センサーの磁力は弱めですので、電線に足を取られるとセンサーは土台から剥がれ落ち、感知状態になり警報が作動します。 電線ワイヤーを引くことで、資材置き場などの防犯用囲いにも使用できます。
おすすめ商品のご紹介
おすすめ商品のご紹介


充電バッテリ式落石地滑り感知センサー
地滑りや落石などで、ワイヤーが数p引かれたり断線すると、 これを感知し警報音と回転灯を作動させて警告を発します。 センサー内部の充電式バッテリで駆動しますので、 現地でのたいへんな電源工事の心配がありません。 電源の無い山間地でも地滑りや崖崩れを手軽に監視、警告を発することができます。

充電バッテリ式落石地滑り感知センサーへのご質問とその回答、Q&A集。
充電バッテリ式落石地滑り感知センサーの利用例、導入例、応用品。


充電バッテリ式落石地滑り感知警報装置のイメージ図

警告音、回転灯ともセンサー内蔵の充電式バッテリで駆動します。
現地で問題になる、電源配線工事の心配がありません。
ワイヤーが数p引かれたり断線すると、これを感知し警報音と回転灯を作動します。

傾斜センサーを使った金属資材盗難防止システム(防雨ケース収納、携帯電話通報機能付き)
屋外においてある金属資材、鉄板、工具、重機などに電線ワイヤを巻き付けて 小型傾斜センサーを磁石で貼り付けるだけで設置できる屋外用セキュリティシステムです。
屋外の資材置き場や作業場の金属資材、工具、重機、ミツバチの巣箱、新築現場の敷地内の防犯対策にご利用いただけます。 現地に電源コンセントも電話回線も無い場所の防犯監視にご利用いただけます。 通報機は充電バッテリ式ですので持ち運びが簡単です。 買取式の移動型機械警備システムです。

傾斜センサーを使った金属資材盗難防止システムへのご質問とその回答、Q&A集。
傾斜センサーを使った金属資材盗難防止システムの利用例、導入例、応用品。


傾斜センサーを使った金属資材盗難防止システム

傾斜センサーを使った屋外の商品の盗難防止システム

張り巡らされた電線ワイヤーが不審者の足などに引っ張られて、
途中に接続された傾斜センサーが傾くと警報機が100dbのアラーム音を鳴らして威嚇します。

屋外に保管してある商品の盗難防止。工事現場の銅線、金属資材など泥棒の威嚇装置。
屋内外のどこにでも簡単に設置できます。ワイヤーの長さは10m単位で調整できます。
電池式なので配線工事の心配がありません。設置場所も簡単に移動できます。

傾斜センサーを使った屋外の商品の盗難防止システムへのご質問とその回答、Q&A集。
傾斜センサーを使った屋外の商品の盗難防止システムの利用例、導入例、応用品。

傾斜センサーを使った屋外の商品の盗難防止システム、電線ワイヤーで繋がれた傾斜センサーが傾くと警報機がアラーム音を鳴らして威嚇します
電線ワイヤーで繋がれた傾斜センサーが傾くと警報機がアラーム音を鳴らして威嚇します。


電池式ワイヤーセンサー
電線ワイヤーが数センチ引っ張られたり、断線すると 100dbの警報ブザーを鳴らして周囲に注意を促します。 電源は電池式なので面倒な電源配線工事の心配がありません。 設置場所も簡単に移動できます。
磁石で鉄板やレールなど金属製の商品に直接貼り付けて、 移動や持ち歩きを監視する傾斜センサーを織り交ぜることもできます。

電池式ワイヤーセンサーへのご質問とその回答、Q&A集。
電池式ワイヤーセンサーの利用例、導入例、応用品。

 電池式ワイヤーセンサー

 警報ブザー
大音量の100db警報ブザー。
警報機本体はコンクリートブロックなどの重石で動かないように固定してください。
2本のナイロンコーティングした電線を弛みの出ないように張り巡らします。
弛みをとりながら10m程度の間隔でワイヤーを支持してください。



土石流センサー
土石流センサーとは、土石流の流下を検知する観測機器である。 土石流が発生しやすい工事現場の安全管理や下流住民の警戒避難対策に利用される。


ワイヤーセンサー
土石流がワイヤーを切断した際に発生する信号を検知するシステム。
構造が簡単でメンテナンスも比較的平易であるが、一度切断されると再設定しなければならず、 頻繁に発生する箇所や設置箇所へのアクセスが容易にできない箇所への設置は不向きである。 また、動物の移動や落石により切断されることもあるので、定点カメラと併用されることもある。


振動音響センサー
土石流が流下する際の震動や音を検知するシステム。非接触型であり、 ワイヤーの張り直しが不要で集中豪雨の発生シーズンを通じて稼働させることができるが、機器用の電源を別途設置せねばならず、 大型かつ高価なシステムとなる。また、感度のレベル設定については、何度か土石流の発生を踏まえた微調整が必要であり、 即用性に欠ける場合もある(センサーの感度を安全側に設定し、定点カメラを併用することで回避できる)。



レーザー(光学)センサー
振動・音響センサーと同様に非接触型であり、 メリット、デメリットともに準じる。電力の消費量は大きいものの、 谷底からやや離れた箇所に設置可能で、土石流の流下により生じる河床の上下動にも対応することができる。 光が遮断されるような集中豪雨、濃霧時には対応できない。

引用ウイキペディア



関連リンク
畑から梨を盗んだ男を逮捕-畑に設置の防犯センサーが威力を発揮

注意:同様に見える商品でも各社ごと性能、機能は異なります
十分に商品の性能や内容を確認してから購入しましょう