本文へスキップ

民事上の損害賠償請求制度のご案内犯罪は、他人の権利を侵害し、これによって他人に損害を生じさせる行為ですから、民法上の不法行為(民法第709条以下)に該当し、被害者の方は、加害者などに対して財産的損害、精神的損害の賠償請求を行うことができます。

損害賠償請求制度

ちょっとお聞きしたいことが
投稿者:bow 投稿日:2002/05/17(Fri) 02:51:33

こんにちは
以前空き巣に入られてここにカキコした者ですが もし、その空き巣が捕まった時は
1)警察から連絡がある?ない?
2)盗られた物、お金等の弁済or返却がある
等を教えていただけませんか?

まぁ捕まえる気の無い警察を当てにはしておりませんが もしも偶然「捕まったら」って時はどのような事に なるのでしょうか? 友人達に話をしたら「損害賠償訴訟」起こしたら? って事で話が終わるので.....。
よろしくお願いします。



Re: ちょっとお聞きしたいことが
投稿者:管理人さんです。 - 2002/05/18(Sat) 06:32:54

はじめまして。
空き巣が捕まって、あそこの家に入りました、という自供や証拠があれば、 警察から連絡があると思います。もちろん実況検分もあります。


その中で、民事上の損害賠償請求制度というものがあります。

※民事上の損害賠償請求制度のご案内 犯罪は、他人の権利を侵害し、これによって他人に損害を生じさせる行為ですから、 民法上の不法行為(民法第709条以下)に該当し、被害者の方は、 加害者などに対して財産的損害、精神的損害の賠償請求を行うことができます。 以下、うんぬん

この辺が盗んだものの返却や金銭の弁済につながる制度だと思います。 民事手続によって行われるもので、 警察とは別に、個人で裁判所や弁護士さんに相談するものです。 (損害賠償請求ですね。)
空き巣はなかなか捕まらなくなってきてますが、 別の場所で捕まった空き巣犯の余罪の自供で関連が出てくる場合があります。 被害額の大小にかかわらず、被害届は必ず出しておくに越したことは ないですね。

ほかにも何かお知恵がある方、書き込みお願いできればありがたいです。 よろしくお願いいたします!


関連リンク

防犯フィルムについて
 -DIYの防犯フィルムと業者の商品の違い
防犯ガラスの入ったペアガラスについて
 -設置基準はあるの?
勝手口のガラスを破られました。
-セコ*に加入しましたが、それでもちょっと不安。
ドアスコープが壊されました。
-のぞき、もしくは空き巣の下見。
コンビニのバイト中に財布からお金が無くなる...。
-内部犯行?店の対応は遅いが...。
質屋の流された盗品を取り返すことは?
-盗品及び遺失物の回復。



一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。