本文へスキップ

夜遅くに防犯センターから来たという怪しげな男がやってきました。ついつい出てしまってチェーンもはずしてしまいました。

突然訪問する怪しい防犯センターの人。一人暮らしの部屋の下見か?
[1218] もしかして・・・ 投稿者:M 投稿日:2004/10/28(Thu) 21:20:31

はじめまして。
千葉在住のものなんですが、今日の夜幕張のほうの防犯センターから来たという怪しげな男がやってきました。 ついつい出てしまってチェーンもはずしてしまいました。
その男はおもむろに紙を何枚かめくって 「最近ここら辺で空き巣の被害が多発しているのできました。 はちあわせしてしまった方もいるようです。」などといい、 こんな夜遅くに何でくるのか・・・と不審がる私に 「昼間いなかった方の家に今回っているのです。」などといってきて、 それでなんなんだ?と黙っていると、「未成年ですか?」と質問されました。
もちろん答える気はなかったのですが、「二十歳を超えた方に販売しているんですよね」、 などといいさっさと去っていってしまいました。 でも私と話した後、ペンをカチカチと鳴らして何か書き込んでいるようでした。 顔も、たぶん家の内部も見られてしまったので、出なければよかったととても後悔しています。 一人暮らしだし、バイトも夜遅いので、ほぼ1日中家を空けていることも多いんです。 これは空き巣の下見なんでしょうか??
そういえば以前お金はなくなっていないんですが、 パスポートがなくなったことがありました。どこでなくしたかも覚えていなかったので 単なる私の不注意でなくしたんだと思っていましたが、 もしかしてそのときも入られていたのかも・・・と不安になってきました。 これは注意したほうがよいのでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


Re: もしかして・・・ 投稿者:通りすがり - 2004/10/29(Fri) 03:37:25

>今日の夜幕張のほうの防犯センターから来たという怪しげな男がやってきました。
その自称「防犯センターの人間」は身分証を提示しましたか?
(まともな組織なら必ず携帯しています)
そもそもその防犯センターというのは実在するのですか? その防犯センターに「こういう人が訪問してきたが、そちらの所属に間違いないか?」と電話で確認しましたか?

事前のアポなしの訪問者に対しては、 まずコードレスホンか携帯電話を必ず手に持ってドアのところにいくのです。
(なにかあった時にはすぐに110番できるようにです)
そして決してドアを開けずにインターホンかドアごしに「相手の身分と用件」を詳しく納得いくまで聞きます。 原則として「ドアを開けてはいけない!」のです。
夜間や一人住まいの場合、ドアチェーンをつけての応対も避けましょう。 こういう対応は決して失礼ではありません。当たり前の自衛です。

私は一人暮らしではありませんが、 宅配便でも書留郵便でも地区の担当者に配達前に必ず電話を入れてもらうようお願いしてあります。 事前の連絡がなかったら配達にきても遠慮なく居留守を使い、 不在票がポストに入ったのを確かめてからネットで再配達を頼みます。
近所の顔見知りや親戚でもないかぎり、 決してアポなし訪問には応じません。 居留守かインターホンごしの対応です。 繰り返しますが、これは決して失礼ではありません。 他人の家をいきなりアポなし訪問してくるのがそもそも非常識な行為なのです。

Mさんは女性ですか? それなら空き巣よりずっと心配なのが 「わいせつ行為目的の下見」です。
一人暮らしかどうかの確認、 在宅時間や容姿年齢のチェックである可能性があります。 所轄の警察署の生活安全課に今回の件を報告しておいたほうがよいでしょう。 なにかあってからでは遅いです。


Re: もしかして・・・ 投稿者:オリオリ - 2004/10/31(Sun) 18:06:17

通りすがりさんの言われるとおりですね。 是非とも、気をつけて対応して下さい。 日ごろの心がけが、被害に遭うか否かを大きく左右すると思います。 「防犯センター」なんて、ありそうでなさそうな名前ですし どこの?誰?が判らない方とは、ドアを開けての対応はされない方がいいでしょう。



一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。