本文へスキップ

防犯性能を比べるとしたら横穴式の鍵を二個つけるのとディンプルタイプの鍵を一個つけるのとではどちらが防犯性が高いでしょうか?

鍵は横穴式タイプ?ディンプルタイプ?

[1412] 玄関の鍵 投稿者:ぶどう 投稿日:2005/04/02(Sat) 00:26:00

建て売りの戸建に住んでいます。
現在の玄関の鍵はMIWAの縦穴式のもので、防犯性ははっきり言って全く無いもののようです。 取り替えることにしたのですが、 プツプツとくぼみのある「ディンプルタイプ」のものがかなり安心と聞きました。
しかし「デインプルタイプ」でなくても、 もうワンランク下の横穴式タイプものでもまず大丈夫と聞きました。
防犯性能を比べるとしたら、横穴式の鍵を二個つけるのと、ディンプルタイプの鍵を一個つけるのとでは、 どちらが防犯性が高いでしょうか?



Re: 玄関の鍵 投稿者:- 2005/04/02(Sat) 07:56:00

錠(ケース)本体が同等のものだったとして、 横穴式(おそらく、MIWAのU9)2ロックのほうが、 世界最強のディンプル1ロックより、いろんな意味で防犯性が高いと言えます。
現行の錠であれば、防犯の「性能表示」が添付されています(法定)から、そちらで確認が取れます。


Re: 玄関の鍵 投稿者:ぶどう - 2005/04/02(Sat) 11:15:56

鍵は、ディンプルのものを二個付けるのが最高なのでしょうね。 予算のことも考えつつ、早急に検討します。 ありがとうございました。


Re: 玄関の鍵 投稿者:- 2005/04/02(Sat) 12:56:30 お心使い、ありがとうございます。ほぼ通常に生活しているので、ご心配なく!

さて、ディンプルで2個がいいのはまちがいありませんが、 最近の研究では、その錠本体の防犯性能の高低のほうが重要だと考えられるようになっています。
たとえば、近年流行の鎌式かんぬきを装備した錠のほうが、 こじ開けに対する耐久が高いとされています。 仮に錠を追加設置する予定であれば、 横穴のU9(と、いっても、防犯性能表示上では、最上級です)でもいいから、 そういった錠を設置するほうがいいかもしれません。
あとは、実際に現地の状況を見ながら、適当な方法を考えるしかないでしょう。


Re: 玄関の鍵 投稿者:ぶどう - 2005/04/03(Sun) 00:12:02

鎌式かんぬきですか、初めて知りました。 色々あるのですね、勉強になります。 最初の書き込みで言葉足らずだったのですが、我が家の玄関の鍵穴は二個(同じキーを使用)あります。 実際に鍵屋さんに見てもらって考えますね。 ありがとうございました。



一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。