セキュリティ情報トップ頁>> 防犯、安全に関する最新の話題をピックアップ>>

アジ化ナトリウム再び悪用。
-引用:読売新聞99/06/24-


埼玉県和光市の理化学研究所で、お茶を飲んだ男性職員が気分が悪くなり入院した。 症状は軽く翌日には退院したが、警察がポットを鑑定、湯から毒物のアジ化ナトリウムが 検出された。

お茶を飲んだ4階の研究室には関係者以外はほとんど立ち入りがなく、内部犯行の可能性が 高いとの疑いを強めている。

この研究所には100人弱の研究員が出入りしている。研究所には昼間は正門で警備員が 入場を確認、夜間もIDカードがないと入場できず、外部からの侵入は難しい。


関連リンク







セキュリティ情報トップ頁 話題 防犯体験談 物件別の防犯対策 業種別の防犯対策 自動通報機 安否確認 セキュリティシステム
防犯グッズの比較、選び方 ホームセキュリティの比較
防犯カメラ 警備会社 機械警備 マグネットセンサー 赤外線センサー パトランプ、回転灯


防犯対策のヒントと空き巣対策、防犯グッズ、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com
窃盗事件、盗難強盗、個人情報、カード犯罪。
家庭や店舗、事務所、マンション、アパートなど安全対策。
体験談から防犯カメラなどの機能まで様々なヒントが満載されています。
防犯防災対策グッズ、警備の経費節減の導入プランと設置事例もあります。
空き巣対策と事務所や家庭の防犯対策、セキュリティ情報com


by  security-joho.com.