セキュリティ情報トップ頁>> 防犯、安全に関する最新の話題をピックアップ>>

架空の請求に銀行口座閉鎖で対抗
-滋賀県がユニークな被害拡大防止策-

-引用:共同通信2003/06/07-


『アダルトサイトの利用料が未払い』などと架空請求書が送り付けられる被害が 広がっている問題で、 滋賀県は財務省大津財務事務所を通じて銀行に被害情報と 料金振込先に指定された口座番号を通報、口座を閉鎖させるユニークな取り組みを始めた。
滋賀弁護士会によると、弁護士らが情報提供する例はあるが、 県と財務事務所が連携して銀行に働き掛けるのは初めて。



関連ページ
振込先銀行口座の情報開示を拒否をした3銀行、借り主に提訴される
金融業者が無断で金を振り込んでくる?
5000円もする高額電報、金融業者からの相次いで届く
NTTドコモ、電報料金未払い急増-闇金融の取り立て電報急増が原因
破産者に官報掲載料払え、詐欺まがい文書を架空業者が郵送

空き巣に入られたら?!被害届などの対処法とチエックポイント 空き巣に入られたら!被害届などの対処法とチエックポイント
事務所荒らし被害に遭ってしまった時の対処法とチエックポイント 事務所荒らし被害に遭ってしまった時の対処法とチエックポイント

パトライト、アロー製などの回転灯と無線呼び出しシステムの組み合わせ
パトライト、アロー製などの回転灯と無線呼び出しシステムの組み合わせ
音と光で侵入者を周囲に注意を促します。外観的に威嚇効果にも優れています。 緊急連絡のほか、係員に呼び出しなどにもたくさん利用されています。 パトカー、救急車、消防車などの緊急車両に搭載されているものや コンビニエンスストア、金融機関の防犯目的、 店舗、工事現場、工作機械、 パソコンなどの設備異常を報せる目的などにも利用されます。 サイズや大きさも様々で、用途に応じて機種を選べます。

赤外線センサー、赤外線警報機、パッシブセンサーの機能と選び方のポイント
赤外線センサー、赤外線警報機、パッシブセンサーの機能と選び方のポイント
人の目に見えない赤外線が見えないバリアをつくり、 人や自動車などの侵入者だけを正確に検知、キャッチします。 警告ブザーやランプの点滅で周囲に知らせます。 警戒距離には短距離タイプ、長距離タイプ、電源の要らない電池式タイプなどがあります。 単独でブザーを鳴らすタイプや離れた場所に異常を報せる集中監視タイプがあります。

業種別防犯対策、盗難防止、セキュリティシステム

業種別の防犯対策、セキュリティ対策

物件別防犯対策、セキュリティ対策

医院、診療所、歯科医院

学校、幼稚園、保育園

老人ホーム、介護施設

薬局、調剤薬局

屋外施設、金属、銅線、仮設建物

ガソリンスタンド

ファーストフード店、飲食店

宝石店、貴金属店

金融機関

スポーツ施設、スポーツジム

コンビニエンスストア

カーディーラー、自動車販売店

自動車、バイク

銀行預金の盗難事件、不正引き出し事件

強盗事件

クレジットカードの不正利用や偽造事件

個人情報の安全、トラブルと悪用の事例

皆さんの防犯体験談

預金に関する盗難体験談

空き巣被害の体験談

鍵の安全体験談

個人情報


ホームセキュリティシステムの比較、機能と導入事例集(家庭用防犯システム)

セキュリティシステム、防犯システムの導入例



セキュリティ情報.comトップページへリンク



 (C)Copyright セキュリティ情報.com.All rights reserved.

..