セキュリティ情報トップ頁>> 防犯、安全に関する最新の話題をピックアップ>>

ニセ査察被害6000万円

-国税局装うグループ-
引用:読売新聞2000/11/11


埼玉県内で、国税局職員を名乗るグループが査察を装い中小企業などから多額の現金を 持ち出す事件が相次いでいる。警察は詐欺、窃盗事件として捜査しているが、 過去に例がないタイプの事件で、被害はこれまでに6000万円にのぼっている。



埼玉県の建設業者
社長が不在だった今年7月、スーツ姿の男5人前後が現れ、『国税局の査察だ。』と告げた。 男たちは偽の臨検、捜索、差し押さえ許可状などを示し、納付すべき税金を提出するよう 要求。会社関係者が集めた現金約5000万円を差し出すと、『預かる。』といってそのまま 持ち去った。


埼玉県内の商店
国税局の調査員を名乗る4人組の男が、『家を調べる。状況によっては逮捕する場合もある。』 と手錠をちらつかせて店主を脅した。男たちは店主から鍵を受け取り金庫を開けようとしたが、 このときは開かなかったため、『後日連絡する。』と言い残して立ち去った。


関連リンク

空き巣に入られたら?!被害届などの対処法とチエックポイント 空き巣に入られたら!被害届などの対処法とチエックポイント
事務所荒らし被害に遭ってしまった時の対処法とチエックポイント 事務所荒らし被害に遭ってしまった時の対処法とチエックポイント

無線式ポケットベル、ページャー
無線式ポケットベル、ページャー 無線式ポケットベル、ページャー
お店、工場、病院、建設現場などでの緊急呼び出しにご利用いただけます。 呼び出し動作距離は見通しで近距離型と長距離型。 電話を介さないので毎月の使用料金が不要です。 騒音のある場所でも使える振動式ポケットベル、液晶画面にメッセージを表示する商品や、 設備の無電圧接点信号を受けて自動的に担当者を呼び出すシステムもあります

業種別防犯対策、盗難防止、セキュリティシステム

業種別の防犯対策、セキュリティ対策

物件別防犯対策、セキュリティ対策

医院、診療所、歯科医院

学校、幼稚園、保育園

老人ホーム、介護施設

薬局、調剤薬局

屋外施設、金属、銅線、仮設事務所、工事現場事務所

ガソリンスタンド

ファーストフード店、飲食店

宝石店、貴金属店

金融機関

スポーツ施設、スポーツジム

コンビニエンスストア

カーディーラー、自動車販売店

自動車、バイク

銀行預金の盗難事件、不正引き出し事件

強盗事件

クレジットカードの不正利用や偽造事件

個人情報の安全、トラブルと悪用の事例

皆さんの防犯体験談

預金に関する盗難体験談

空き巣被害の体験談

鍵の安全体験談

個人情報


防犯グッズ、防災グッズの種類と比較-導入の際の選び方

ホームセキュリティシステムの比較、機能と導入事例集(家庭用防犯システム)

セキュリティシステム、防犯システムの導入例



セキュリティ情報.comトップページへリンク



 (C)Copyright セキュリティ情報.com.All rights reserved.

..