セキュリティ情報トップ頁>> 防犯グッズ、防災グッズの種類と比較-導入の際の選ぶポイント>>

防災、非常食品のいろいろ、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介

防災、非常食品のいろいろ

市場には、様々な非常食品が売り出されています。
その中でも代表的なものをご紹介します。
防災用非常飲料水、乾パン,缶詰パン,非常用ドロップス、即席乾燥餅、
フリーズドライスープ、おでん


防災用非常飲料水、長期保存水

災害の際にまず困るのは飲料水の確保です。 商品によりますが、最長5年間保存できるものもあります。
ペットボトルも水が自然蒸発しないように厚手のペットボトルを使用しています。 また、様々な水源から飲料水として安全性の高い水を製造することができる災害対策用小型造水機もあります。 海水、汚染された河川湖沼水、井戸水など幅広い水源から飲料水を製造する事ができます。 簡易型のものもあります。

防災用非常飲料水、長期保存水、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介
防災用非常飲料水、長期保存水、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介
災害対策用小型造水機


パンの缶詰

できたてのやわらかいパンがそのまま入っています。 缶詰ですから長期保存(2年〜1年間)が可能。
パンの生地をスチール缶に詰め、そのままオーブンで焼き上げ、すぐに脱酸素剤を入れ、 密封。缶を熱で殺菌すると同時に、脱酸素剤で缶の中の酸素を抜くことで、 菌の繁殖と酸化による品質の劣化を防ぎ、長期保存を可能に。
非常時に調理不要でそのまま食べられます。 道具を何も必要としない自立性の高さも非常食としてグッド。 乾パンやビスケットのようにパサパサせず、食べやすい。

パンの缶詰、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介 パンの缶詰、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介


乾パン

非常食の代表選手。 2度焼いたパン、の意味を持つビスケットを、 もっと水分を減らしたりして保存に適した形に作り上げたものが乾パン。
乾パンは災害対策用に開発したもので、実力ある携行食として保存性と共に高く評価されています。
保存期間の目安、2年間。

乾パン、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介 乾パン、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介


非常災害用ドロップス

疲労回復に必要な糖分、クエン酸、ビタミンCを補給できるドロップスです。 味はイチゴ味、メロン味などがあります。 保存期間の目安は3年間。

非常災害用ドロップス、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介


即席乾燥餅

水に3分間ひたすだけで食べられるフリーズドライ食品。 けんちん汁、とん汁、みそ汁などの具として使えば、 ボリュームと栄養価の高い食事をとることができます。 目安保存期間5年。

即席乾燥餅、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介


フリーズドライスープ

宇宙食にも使われている最先端の食品乾燥技術であるフリーズドライ加工した食品は、 長期保存が可能。 合わせみそ、ほうれん草、油あげ、わかめ、ねぎ、などが含まれる。 目安の保存期間は3年。

フリーズドライスープ、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介


おでん

空気も通さない気密性容器に密封した後、加圧加熱殺菌したレトルトパウチ食品ですので、 常温で長期間の保存が可能です。災害時等の常備食としてもいい。 具がたくさん!
内容量:大根、玉子、こんにゃく、こんぶ、揚げボール、ごぼう巻き、ちくわなど。
目安の保存期間は3年。

保存用おでん、防災袋、防災用非常食品を紹介-乾パン、缶詰パン、ドロップス、おでんなどの紹介


正しい保存方法(乾パンの保存方法ですが、全ての保存食に当てはまります)

1.賞味期限の確認
乾パンは保存性を良くするための工夫がしてありますが、 メーカーや種類によって保存期間が異なります。 いざというときに困らないよう賞味期限を確認しておきましょう。

2.保管場所は直射日光の当たらない室温で
直射日光の当たる場所や極端に室温の変化が激しい場所は品質の劣化をまねきます。 直射日光を避けすぐに持ち出せる場所に

3.開封後はお早めにお召し上がりを
賞味期限内でも缶や袋を開封したら再保存はできません。 お早めにお召し上がり下さい。

4.家族の3日分は用意 災害に見舞われた時、ガスや水道が止まってしまうことは良くあります。 必ず調理不要のカンパンと水は人数×最低3日分は用意しておきましょう。


保存食や簡易トイレなどおすすめ防災グッズのショッピング
保存食や簡易トイレなどおすすめ防災グッズのショッピング


ホームセキュリティシステムの比較、機能と導入事例集(家庭用防犯システム)

マグネットセンサ、ガラス破壊センサー

赤外線センサー、赤外線警報器

シャッターセンサー

横揺れセンサーの機能

住宅用火災警報器

高齢者用安否確認システム

無線呼び出しチャイム

携帯電話を使った異常通報システム

防犯カメラ、監視カメラ

Webカメラ

センサーライトカメラ

センサーライト

パトライト、回転灯、パトランプ

非常ボタン、緊急通報システム

警報機の種類と機能

自動通報機の種類

屋外用ワイヤーセンサー

電子ロック(電気錠)

ピッキングアラーム

モニターテレビ付きインターホン

携帯電話画像転送システム

自主機械警備システム

警備保障サービス

ポケットベルシステム

設備監視、設備制御システム

ガラスの種類

金庫の知識

補助鍵

格子

雨戸

防犯フイルム

シュレッダー

ひったくり防止ネット

防犯スプレー

携帯電話を利用した救急信号サービス

防毒マスク

防犯ブザー

防弾チョッキ、防刃チョッキ

位置情報提供サービス

イモビライザー

信用調査機関

私設私書箱サービス

消火器

盗難保険

住宅総合保険と地震保険

団地保険(マンション保険)

自動車保険の内容とポイント

製造業に関連する損害保険

店舗総合保険

店舗に関連する損害保険のいろいろ

海外旅行保険(海外旅行傷害保険)


防犯の話題

空き巣に入られたら?

物件別防犯対策

一戸建て住宅の防犯対策

マンション、アパートの防犯対策

オフイスの防犯対策

お店の防犯対策

業種別防犯対策

防犯体験談

預金に関する盗難体験談

空き巣、盗難体験談

鍵の防犯体験談

個人情報の防犯体験談

セキュリティシステム、防犯システムの導入例


空き巣被害にあったら?被害届などの対処法
空き巣被害にあったら?空き巣に入られたときの被害届などの対処法。 印鑑、カード、預金通帳、保険証など個人情報に伴う紛失物。


防犯グッズ情報.com


 (C)Copyright セキュリティ情報.com.All rights reserved.

..