本文へスキップ

入居後よく見てみると防犯ガラスが屋外側、普通のガラスが屋内側となるようはめこまれていました。防犯ガラス入りのペアガラスの場合、どちらを屋外にもって くるのがセオリーなのでしょうか?

防犯ガラスの入ったペアガラスの合わせ方、施工方法

はじめまして。 先日念願の一戸建てが完成しました。 昨今の事情を考慮して、ガラスは○○硝子のペアガラスにしました。

私は防犯ガラスを屋内側にするのがセオリーと思っており、 営業マンにもそう伝えていたのですが、入居後よく見てみる と防犯ガラスが屋外側、普通のガラスが屋内側となるよう はめこまれていました。 しかし営業マンからガラス屋に問い合わせてもらったところ、 「ガラス屋さんは外側を防犯ガラスにするのが普通のやり方 だと言っていた」とのことでした。

防犯ガラス入りのペアガラスの場合、どちらを屋外にもって くるのがセオリーなのでしょうか? たしかに防犯ガラスが外側のほうが、外からのいろんなアプ ローチに対して強固な気がするのですが、例えば大地震など でガラスが割れた場合を想定すると(東海地方に住んでいま す)防犯ガラスが内側のほうが安全な気がします。

ごねればハウスメーカーは何とか対応してくれそうなのです が、せっかく入れたガラスをまた入れ替えるのも正直言って ストレスです。どうしたらいいものか悩んでいます。
よろしくお願いします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


Re: 防犯ガラスの入ったペアガラス 投稿者:そんな素人に仕事させるな。
- 2003/02/19(Wed) 23:04:05

防犯用途のペアガラスは、室内側が合わせガラスにするものです。 外側のガラスを破った後に防犯ガラスがあるのですから、穴が あけられるまで時間がより稼げるのです。 まして、日ごろの暮らしとしても、室内側が合わせガラスであると いうことは、日常生活の安心感にもつながります。 よろけたり、転んだり、子供さんやお年寄りまでガラスが割れても まず怪我をすることが無いのです。 地震時にも家具や調度品によって割れても抜け落ちない事は充分にメリットになる筈です。

その工務店もただの町の無知な価格の安いサッシ屋を使ったとしか思えません。 断じてそのままにする必要はありません。 嵌め替えと値引きを要求すべきでしょう。

にわか防犯屋さんには、お灸をすえるべきです。 ○○硝子は、国内○番目のメーカーで、 後追い商売で価格を売りにする無知な業者や潰れかけてメーカーが 管理している弱小のスキルの無い作業者も多いです。 気を付けた方が良いと思います。 明らかな過失、若しくは全くの無知です。
国内最初の防犯ガラス「とおせんぼ」には施工マニュアルにシッカリと 施工管理項目の1つとして入っていますよ。 それって、ひょっとしたら海外の防犯規格の認定も取れていない商品なんではないかしら。


Re: 防犯ガラスの入ったペアガラス 投稿者: 2003/02/20(Thu)

ご回答ありがとうございました。やはり室内側=合わせガラス でよろしいのですね。 しかし、ハウスメーカーとの交渉前にデータを集めようといろ いろ検索していたところ、硝子メーカーは違いますが、セキュオペアという商品 http://www.nsg.co.jp/archi/secuo/pair/index.html では基本的に室内側=合わせガラスながら、low-Eガラス とのペアの場合に限っては、室外側を合わせガラスとする 仕様になっていました。 うちのガラスについてlow-Eガラスが入るという説明は一言も受けていませんが、 そういえば省エネルギー云々というシールが貼ってあった気がします (現在新居にいないので確認できず)。

製品によって室内⇔室外が変わるのでしょうか。 「そういう仕様だからしかたない」と言われてしまうと、結局対応して もらえないような気がします。どうしたもんでしょう・・・。


Re: 防犯ガラスの入ったペアガラス 投稿者: -
2003/02/20(Thu) 22:24:13

北海道や東北など寒冷地においては、断熱を最優先する地域が やむをえなく室外側ら合わせガラスを持っていく事も有るかもしれません。 これは、金属蒸着層が室外側のガラスの空気層側にあったほうが熱貫流率が小さくできるからです。 しかし、お住まいは中部地区とのことですから、 その殆どは第4地区といわれむしろ夏の遮熱のために もしLow−Eペアグラスを用いる場合は必ず室外側ガラスの空気層側に持っていくのが 正しい施工方法です。
ましてや、防犯の用途で指名買いをしたわけですから、 通常のペアガラスであれば当然に室内側を防犯合わせガラスにすべきです。

もちろん、寒冷地であっても防犯の用途の優先順位が高くしたいお客様には、 当然に室外側を防犯合わせガラスとすべきです。 素人に毛が生えたくらいの酷い施工会社だと思われます。 充分なクレームになると思われます。 取り替えてもらって値引きの交渉をしても良いと思いますよ。 防犯ガラスの中間膜の量を増やしてもらっても良いくらいです。 60ミルスペックにしてもらう方法もあると思います。 30ミルでは、アメリカの防犯基準はパスできません。

まして、ガラスメーカーの商品はパスしていない独自基準のものも存在しています。 一生に一度の買い物なのですから充分な吟味としっかりした取り付けをしてもらうべきだと思います。 基準を合格しているものは、アルミの面格子や雨戸よりも 抜けにくい商品である事がしられているくらいです。


Re: 防犯ガラスの入ったペアガラス 投稿者:- 2003/02/24(Mon) 11:27:30

引越しのどたばたでお礼が遅れて申し訳ありません。 レスありがとうございました。 現在ハウスメーカーと交渉中です。 結果がわかり次第また書き込みします。


犯ガラスはキッチリ仕事しなきゃあ 投稿者
- 2003/02/24(Mon) 18:42:10

アルミサッシと防犯ガラスはシーリング材できっちりと接着させてもらいましょう。 ゴムのガスケットで施工されているのは充分な性能が発揮されません。 枠とガラスが内外共に接着されて一体化する事で枠からも抜けにくくなり 防犯性能も向上するのです。
無資格な作業員の簡単な作業は、塩ビのガスケット留めが多くなっています。 注意が必要です。





一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例 一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。
追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


一戸建て住宅の買い取り式ホームセキュリティ導入例
1階と2階の窓、玄関、勝手口、2階の窓とバルコニーに開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 もし、全体の警報システムの中に火災センサーも組み込むことをご希望の場合は、イメージ図のように、 台所、寝室、子供部屋、階段室に火災センサーを設置します。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。

マンション、アパートのセキュリティシステム導入例 マンション、アパートのセキュリティシステム導入例。
月々のランニングコスト不要。取り付けも自分でできます。低価格、格安料金で簡単設置。 泥棒の侵入を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 追加オプションの自動電話通報機を追加すると、 センサーが異常感知の際、予め登録された携帯電話などへ異常を報せるアナウンスを流すことができます。


マンション、アパートのセキュリティシステム導入例
玄関とバルコニーの窓に開け閉めを感知するマグネットセンサー(開閉センサー)を設置します。 就寝中も警戒モードにすることができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報をメインにした買い取り式自主機械警備システムです。 本製品は買い取り商品です。 警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。
コスト削減、経費削減に。警備会社に自宅の鍵を渡すのに抵抗感のある方にも。